中古バイクのお役立ち情報

中古バイクのメリットは、安い価格で手に入れられる、慣らしができている、傷つけないかなど緊張が少なく気が楽なことです。

中古バイクの見た目とエンジンチェック

on 2016年1月20日

より良い状態の中古バイクを探すとなれば、その見た目とエンジンは要チェックポイントといえます。

やはり中古バイクといっても見た目は気になりますよね。

せっかく購入するのですから、できるだけキレイなバイクを選びたいことでしょう。

●美しさを保つ事も大事!–>バイク洗車のすゝめ! – NAVER まとめ

中古バイクの場合、外装の傷があったり、錆があったりということがあります。

ちょっとした傷や錆は仕方がないと思う人もいるかもしれませんが、実際にバイクを大事に乗っていた人であれば、そんな傷や錆を放って乗っているというのはあり得なさそうです。

バイクのメンテナンスや保管をきちんとしていなかったと考えられます。

後に簡単に直せますよといわれたとしても費用が嵩む場合もあるので、もしも傷や錆があった場合は、それらの修理費込みの見積もりも出してもらってみましょう。

そして、中古バイクといえば、肝心なチェックポイントはエンジン部分です。

エンジンの状態をチェックするには、エンジンの掛かり具合が良いかどうか?エンジン音はどうか?オイル漏れがないか?などがポイントになります。

エンジンの掛かり具合は、その場で試してみることができるのですが、長期使用していないバイクは掛かりづらいものなのでお店にしばらくあったバイクの場合、二度目の掛かり具合で判断する様にしましょう。

エンジンから異音がしないかということについては、素人には判断しづらいので、これは販売店を信頼するしかありません。

よほどの異音であったり、自分自身が気になる様な音であれば、止めた方が無難でしょう。


Comments are closed.