中古バイクのお役立ち情報

中古バイクのメリットは、安い価格で手に入れられる、慣らしができている、傷つけないかなど緊張が少なく気が楽なことです。

自分に合った中古バイクを選ぶコツ

on 2017年1月6日

中古バイクには排気量や車種などさまざまなタイプで選ぶことができます。

初心者はどこにポイントを置いて購入すべきでしょうか。

中古バイクの選び方のコツについて説明します。

【バイクの研究をする】

まず自分がどのようなバイクに乗りたいのかを知る必要があります。

通勤用なのか趣味で乗りたいのか、どんなボディタイプがいいのか、メーカーにこだわりはあるのか、国産車か海外のメーカーかなど希望を見極めます。

そしてそれに近い車種をピックアップし、年式やモデルチェンジによってどんな改良をしているのかなど、徹底的に勉強してみましょう。

購入前にバイクを見る目が養われます。

【価格のみで決めるのは危険】

自分の乗りたいバイクが格安で売りに出されてたからといって、すぐに飛びつくのは危険です。

あくまでも中古なので、明らかに安い場合にはパーツや消耗品の欠陥などがないとは言い切れません。

中古バイクには相場というものがあります。

相場よりかなり安い場合は注意しましょう。

【現物を見て細部をチェックする】

バイクを見る目が慣れてきたら、実際の中古バイクを見てチェックしましょう。

見た目はきれいでも、実際はエンジンや足回りに摩耗や不具合がないかを確かめる必要があります。

内部をしっかりチェックしましょう。

【ショップ選びも大事】

中古バイクは新車に比べてメンテナンスの回数も多くなります。

店舗できちんと修理やメンテを行ってくれるところで購入するところも大事です。

店内がきちんと整理されているか、店員の対応などもチェックしましょう。


Comments are closed.