中古バイクのお役立ち情報

中古バイクのメリットは、安い価格で手に入れられる、慣らしができている、傷つけないかなど緊張が少なく気が楽なことです。

中古バイクの購入の流れ

on 2017年1月25日

中古バイクを買おうと思い立ったはいいものの、どのような流れで購入するのでしょう。

また購入に必要なものや手続きはどうなっているのでしょうか。

【購入の流れ】

①店舗選び

どこで中古バイクを購入するかを決めます。

中古バイク販売店の他にも最近はインターネットでも購入することができます。

複数の店舗をチェックして相場との兼ね合いやバイクの状態、信頼できる店舗かどうかを調べて決定しましょう。

②契約・支払

購入する店舗が決まったら、必要書類を揃えて店舗で購入手続きを行います。

支払は現金のほかに、クレジットカードやローンなどを選ぶことができます。

支払の内訳は、車体料金だけでなく、納車費用(納車前に不備がないか再度点検するため)や自賠責保険・自動車重量税・軽自動車税などが含まれているため注意しましょう。

③納車

手続きが完了したらすぐに納車ができるわけではありません。

ナンバープレートの取付や車体登録に時間を要するため、実際には1週間程度かかります。

納車当日には再度キズのチェックやエンジン・電気系統がきちんと作動しているかを確認し、問題がなければサインをして引き渡しとなります。

店舗に取りに行く場合には運転免許証を必ず持参しましょう。

【必要書類について】

契約には住民票の原本と印鑑、口座番号がわかるものが必要です(現金で支払う場合を除く)。

購入者が未成年の場合は保証人の印鑑と同意書が必要になりますので注意しましょう。


Comments are closed.